天文ツアー

2021年12月4日 南極皆既日食クルーズ

おすすめのポイント

①世界初の最新鋭・北欧スタイルのエコフレンドリーなハイブリッド探索船で快適なクルーズ

②天文専門家が乗船

③南極大陸へ上陸(気象条件により上陸できない場合もあります)

※当ツアーはお客様のご要望に応じてオーダーメイドでご手配いたします。まずはお問合せください。

皆既日食観測ポイント(予定)

12月4日午前4:00頃 南極半島付近サウスオークニー諸島周辺のスコティア海上(南緯57度30分、西経40度付近の大西洋と南極海にまたがる海域)にて皆既日食を観測します。

クルーズのスケジュール

2021年11月24日(水) ~2021年 12月11日(日) 17泊18日プンタ・アレーナス発着 16泊クルーズ

日本✈サンチャゴ・デ・チリ ご希望の航空会社でご手配いたします。※日本からの直行便はございません。

アクセス情報やクルーズのレポート等、行く前に知っておきたい情報は地球の歩き方「南極大陸完全旅行ガイド」がおすすめです。ビジュアルブックシリーズなので、素晴らしい写真もたくさん掲載されていて、その気にさせてくれます。おすすめの一冊です

利用クルーズ船: ロアール・アムンセン MS Roald Amundsen(2019年建造) 客室数:265室 / 乗客定員:500名

船について詳しくはこちらをご覧ください。

1日目
サンチャゴ・デ・チリ
チリの首都サンチャゴに一泊します。
アタカマ砂漠やチリのパタゴニアのツアー中にトレス・デル・パイネ国立公園を訪れるプロ
グラムを追加することも可能です。

2日目
サンチャゴ・デ・チリ✈プンタアレナス
早朝にプンタアレナスへ飛行機で移動し、MSロアール・アムンセンに乗船します。

3 - 4日目
終日クルーズ🚢
ドレーク海峡
ビーグル海峡とドレーク海峡を航行します。
船上でエクスペディション・チームによる南極の動物や地学、歴史についてのレクチャーを
行います。また南極大使になることについて学んだり、市民科学プログラムに参加して南極
の自然やエコシステムについて学んだりします。また最新鋭のハイブリッド探検船の設備も
ご堪能ください。

5 - 9日目
南極大陸
エクスペディション・チームがアイスクルージングやランディングへご案内します。
デッキからはクジラが見られる可能性が高いです。
経験豊富なキャプテンが海や天候などの自然の状況に応じて最良のアイテナリを選択し航行
します。サウス・シェットランド諸島と南極半島のいくつかの場所でランディングを予定、
南極の多様な景色や手つかずの自然に生息する動物を観察する予定です。

10日目

終日クルーズ🚢
最新鋭のハイブリッド船の設備を楽しみながら船上でゆったりとお過ごしください。

11日目
サウスオークニー諸島と日食
南極半島の北東約600 kmのスコシア海に位置する4つの島で構成されるサウスオークニー
諸島へ、天気が良ければ日食を観察するために早朝に到着予定です。
エクスペディション・スタッフが日食観察用のグラスをデッキにて配布します。プロの天文
学者がこのクルーズに乗船し、レクチャーをしたり日食観察時に説明を行う予定です。
日食観察後、サウスオークニー諸島自体を探索します。島の表面の85%は氷河で構成され
ており、さまざまな種類のペンギンやアザラシにとって最適な場所です。この地域の氷山、
海氷、頻繁なミストを通るルートを航行するために最善を尽くします。

12-13日目

終日クルーズ🚢
フォークランド諸島へ向かいます。エクスペディション・チームが島の歴史や生物学につい
てレクチャーし、デッキから見えるアルバトロスなどの野生動物を探します。
船上のサイエンスセンターにある最先端の顕微鏡を使用して、エクスペディションクルーズ
中に採取したサンプルを分析し、細胞レベルで別の種類の「野生生物」を見ることができま
す。エクスペディション・クルーズの最後には、フォークランド諸島の遠隔地とキングペン
ギンに代表される豊かな野生生物を探索します。

14-16日目
フォークランド諸島
南極の端
南極大陸の荒野の後、赤い電話ボックス、赤いバス、古いパブなど、スタンレーではコン
トラストをお楽しみいただけます。首都は徒歩で街を歩き回るのに適したサイズです。ま
たはエクスカーションに参加して周辺地域の荒野や野生生物を探索することもできます。
船はここに一日停泊します。
フォークランドには、素晴らしく澄んだ青い空、シームレスな地平線、見事な白い砂浜が
あり、自然の驚異があふれています。
フォークランドの最西端の開拓地に着くと、何世代にもわたって家族で所有されてきた農
場が見えてきます。 ペンギンはここのビーチに沿って動き回り、写真を撮るあなたに好奇
心から近づいていくことがあるかもしれません。ハイキングをしてそのエリアを探索し、
ここに住む多くの種の鳥類を探します。
スタンレーのパブからカーカス島の広大な白砂のビーチまで、フォークランド諸島は対照
的な世界です。
スタンレー - コミュニティウォーク
スタンレーの首都の見どころを、ご自身のタイミングでご覧いただけます。
•スタンレー - フォークランドネイチャートレック
自然愛好家にとって、このトレッキングはフォークランド諸島の野生生物や植物を見るた
めの最適の機会です。
•スタンレー - ブラフコーブラグーンツアー
このツアーでは、キングペンギン、ジェンツーペンギン、マゼランペンギン、そして海鳥
の群れを眺めるチャンスがあり、ビーチのカフェでお茶をお楽しみいただきます。
•スタンレー - シーニックエアツアー
別の視点からフォークランド諸島をご覧いただきます。これらの遠く離れた南大西洋の
島々を見るには、飛行機を使うよりも良い方法はありません。
•スタンレー - ポートスタンレーのハイライト
スタンレーのハイライトを短時間で見たい場合、理想的なツアーです。フォークランド諸
島の歴史について学びながら、ガイドが見どころをご案内します。

17日目
終日クルーズ🚢
マゼラン海峡
マゼラン海峡を通過しながら、サイエンスセンターにてこのクルーズでのすべての体験の
おさらいをします。また、デッキで野生生物を探す時間もお楽しみください。
ケープホーンの近くで力強いオオワシを見つけましょう。

18日目
プンタアレナス✈サンチャゴ・デ・チリ
朝にプンタアレナスに戻ります。飛行機でサンチャゴ・デ・チリに戻った後はポストプロ
グラムとして世界遺産でモアイで有名なイースター島へのツアーを追加することが可能で
す。

【クルーズ代金】下記代金は変動制のため。予約日により変更になる場合がございます。日本とサンチャゴ・デ・チリ間の往復の航空運賃は別途必要になります。

カテゴリー 2名1室利用時の一人当たり代金 1名1室利用時の代金
エクスペディション・スイート €17,532≒¥2,279,160 €35,128≒¥4,566,640
アークティック・スーペリア €14,876≒¥1,933,880 €21,862≒¥2,842,060
ポーラー・アウトサイド €12,324≒¥1,602,120 €18,627≒¥2,421,510

詳しくは当社までお問い合わせください。

-天文ツアー

© 2021 ツアープラス・ワン Powered by AFFINGER5